THAI SENSE.JPはタイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)による日本でタイのファッションを紹介するプロジェクトです。
都内のセレクトショップを中心にご協力いただき、厳選されたブランドとアイテムをポップアップにてご紹介いたします。

開催期間

2017.6.17[土] -7.9[日]

2017.6.17[土]-25[日]

THAI BRANDS × JAPANESE YOUNG CREATORS PHOTO EXHIBITION開催!

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-23-18 ワールドイーストビル2F
03-3797-3290

2017.7.3[土]-9[日]

ROSE BUD 天王寺店

〒543-0055
大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-39 天王寺ミオ本館1F
06-6773-5375

2017.6.17[土]-30[金]

CLEOPATRA fig Tokyo 

〒160-0022
東京都新宿区西新宿3-38-1 ルミネエスト新宿1F
03-5925-8332

2017.6.17[土]-30[金]

CLEOPATRA fig Osaka

〒530-8558
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA Osaka 2F
06-6151-1236

2017.6.17[土]-30[金]

Apt.335 New York, NY 

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-33-18 B1-B
03-6427-6177

参加ブランド

2017年に日本とタイは修好130周年を迎え、一説には首都バンコクの日本料理店はタイ料理店よりも多いと言われるほどの親日国タイ。

「タイ」と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

「微笑みの国」「タイ料理」「常夏」「ビーチ」などなど、人にとっていろいろだと思いますが、そこに「ファッション」と いうワードを思い浮かべる人はあまり多く無いのではないでしょうか?

タイではここ10年余りで『Harper’s BAZAAR』や『VOGUE』『L’OFFICIEL』などの欧米の有名ファッション誌の国内版が続々と創刊。デザイナーは、ロンドンのセントラル・セント・マーチンズ 、ニューヨークのパーソンズ美術大学、そしてアントワープ王立芸術アカデミーなど、世界の名だたるファッションの教育機関で学び自国に戻ってきたデザイナーたちを中心に若手ブランドが台頭していたりと、 近隣諸国の中でも目覚しい勢いで成長、注目されています。

タイのファッションのメインストリームは欧米のトレンドがベースになっており、そこに自国の文化やライフスタイルがエッセンスとして加わることによって、日本を含めた他のアジア諸国とも違う独自のスタイルが作られ、タイ国内のみならず欧米を中心に海外へも展開しています。

そんな、世界でも注目され勢いのあるタイのファッションの今を、少しでもこの企画を通じ、触れて感じて頂ければ幸いです。

THAI SENSE.JP 2017